今日の昼カフェ

昨日は春らしい暖かい1日だった。
今日は一転、昨日より7度も低い。寒の戻りとなった。

花の雨やがて音たてそめにけり(成瀬桜桃子)

桜が咲くと必ず雨が降る。
花冷え、花の雨というが、寒の戻りの一種である。


福岡住まいの次女家族、主人が東京に転勤になった。
昨日、荷物を搬出し天神泊。
今日は東京に行く。東京は6年振り、以前は横浜に住んでいたが、
都心は嫌い、田舎がいいと、今度は北浦和に住まいを決めた。
今夜は北浦和のホテルに泊まり、明日荷物を受け取る予定だ。

今夕から浦和は雨、明日も雨、しかも最高気温は9度である。
冷たい雨の中での引越しだ。
幸先悪しである。孫二人は転校、小学校までは2分と近いそうだが、友達がいない。
“案ずるより産むが易し”か、直ぐに慣れるであろう。
夏休みに帰省する頃には、博多弁は消え失せているかも知れない。


毎週一度は昼カフェの日。久しUPしていなかった。

桜料理

桜をテーマとした和メニューである。

①メインは魚と春野菜の蒸し物
 桜鯛を予定していたが生憎無い。鰆にした。春が付いているからいいか。
 塩をし、水分を取り、米粉をまぶし桜葉で包む。
 豆腐、菜の花、インゲン、若芽と一緒に蒸す。そして餡かけ。

②春菊と錦糸卵の胡麻和え

③そら豆の素焼き。鞘のまま10分ほどロースターで焼き、何も付けず食する。 
  鞘の綿もスプーンで取り食べる。砂糖のように甘い。

④イカと生ハムの和え物
  イカは塩・黒胡椒、生ハムはオリーブオイルを、レモン汁をかけ、桜葉をあしらう。

⑤小蕪の浅漬け。 桜型&ハート型に切り抜き桜花・桜葉・塩に漬け置く。

⑥桜ご飯。桜花・桜葉・塩で焚く。

デザートは勿論“桜餅”&“桜茶”
関西の桜餅は道明寺粉を使う。 桜茶は昨年庭の八重桜から塩漬したもの。
(写真撮り忘れた!!)
スポンサーサイト
[ 2017/03/31 17:09 ] 料理 | TB(0) | CM(2)

冷たい雨です。桜は咲き止り。
日曜日の茶会時には満開の予定なんですけど・・・

次女様ご一家が北浦和とな!
近くです。
お嬢さんの新居に伺う機会があったら是非お立ち寄りを!
[ 2017/03/31 17:28 ] [ 編集 ]

葉摘みさま

今の時節は寒暖の差が大きく体調管理に苦労します。
明日は友人が桜を切ってきてお家花見です。
標準木、栗林公園の開花宣言はまだです。
この寒さでは咲かず、蕾見ですわ。
明後日満開は無理かも。今年は少し遅いですね。

そうなんです。北浦和、田舎娘なので都心は嫌だと。
お店は少し北ですよね。
姉が八王子と横浜に居るし、上京する機会もあるかと。
[ 2017/03/31 19:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/872-1db5d5b9