FC2ブログ










新じゃが

新じゃが2種

土の香を添えて 新ジャガ うれしそう(土師芳子)

「新じゃが」をいただいた。
九州では春先から出回るが当地では6月、産地の北海道では8月頃。新たまとともに初夏を感じる食材だ。
「男爵」と「メークイン」の代表2種。色・ツヤといい、見るからに爽やかさを感じる。

関ヶ原の戦いの頃、オランダ船がジャカルタ港から日本に運んできたから「ジャガタライモ」と呼ばれた。
“じゃがいも” 今ではすっかり日常の食生活に根づき、特にカレーには欠かすことのできない食材である。

秋のじゃがいもはどっしりとした味わいがあるが、新じゃがは水分が多いため瑞々しく、柔かい、香りもいい。
何よりも皮が薄いため剥かずそのまま食べられるのがいい。
皮ごと蒸すかレンジでチン、塩やバターで食べるのがベスト。
じゃが塩、じゃがバターですね。ベイクドポテトにしてもいい。
皮のまま煮っころがしも捨てがたし。
わずかな期間だが初夏の味を楽しもう。
スポンサーサイト



[ 2019/06/21 07:12 ] 食材 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1431-d52c672f