FC2ブログ










一足早く“花見”だ

河津1

青空へ紅濃き河津桜かな (掘井より子)

「春が来た」、春と言えばその代表格は“桜”である。
東かがわ市湊川沿いに植えられている80本の早咲きの「河津桜」が満開、いやもう盛りを超えつつある。
元同僚との“花見”、このところの雨で伸び伸びとなっていたが、昨日はやっと晴天、漸く実現した。
弁当と飲み物は同僚が用意してくれた。感謝である。

約60年前、伊豆半島の河津町で偶然発見されたで河津桜、寒緋桜と大島桜の自然交配と推定されている。
花は中輪、一重咲き、寒緋が入っているので染井吉野より紅が濃い。

梅~桃~桜、花といえばやはり“桜”だ。
梅・桃は渡来、桜は日本原産なのだ。だから平安の昔から愛されてきた、心の花なのだ。
昔、桜と言えば彼岸桜だった。染井吉野に取って代わったのは明治以降だ。

花見は「田の神」を迎えるための宴、開花の見事さから見ると今年は“豊作”だろう。
涅槃桜~彼岸桜~枝垂桜~染井吉野~山桜~八重桜と5月上旬までは楽しめる。

新元号も国家の桜が見守る中新しい門出をする。


河津2河津3
河津4河津5



スポンサーサイト
[ 2019/03/09 07:24 ] 地域のたより | TB(0) | CM(2)

カメラマンの腕の差か!

私のブログにアップした河津桜とは雲泥の差です。
参りました!
次はソメイヨシノの下でやりましょう!
[ 2019/03/10 08:51 ] [ 編集 ]

みっちゃんへ

技の差は道具で・・とゴルフでいうが・・
クラブもカメラも今や性能はいい。
高校時代写真クラブにいたからな~
構図はブログ文章を浮かべて撮る。そこやな。

長尾か公渕か園芸センターか、やりましょう。
今は涅槃桜が見ごろ、例年より1週間~10日早い。
[ 2019/03/10 10:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1358-1b7636dd