FC2ブログ










大雪(たいせつ)

きょうは二十四節気の21番目にあたる「大雪」。

北国の冬はかく来る雪起し(山本薊花)
日本海荒るると聞けば鰤起し(稲畑汀子)


大雪とは、山の峰々は雪をかぶり、平地にも雪が降る頃という意。
本格的な冬の到来で、動物達は冬ごもりを始め、縁起が良いとされる鰤などの冬魚の漁が盛んになる。
南天の実が赤く色附いてきます。 

とはいえ、日本列島は12月入っても小春日和どころか随所で夏日を記録。
夏の記録的な猛暑から暑い秋が引きずっているようです。
でも今夕あたりから一気に冬がやってきそうだ。
北日本の日本海側では30~50㎝の積雪。市街地でも雪が舞いそうです。

♪儚く消えてゆく 風花が
 さくらの花より 好きだから
 哀しく消えてゆく この恋は
 一番美しい 花なの
       
        
          歌:冬の蝶


風花(かざはな)、晴天の青空の中をハラハラと舞うように降る雪は綺麗です。
本格的な冬の前触れとされています。
でも当地で雪が舞うのは1月か2月、まだまだ先です。

寒暖差が激しい年末、慌ただしい時期ですので体調の管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。
私はしたことがありませんが冬タイヤへの交換もお忘れなく。


くず湯 くず湯

スポンサーサイト
[ 2018/12/07 06:33 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1308-531c7a2e