FC2ブログ










小雪(しょうせつ)

今日22日は二十四節気の一つ「小雪」。
でも一般的には馴染みが薄い。“こゆき”と読む人もいるかも知れない。
気象庁の予報用語で「小雪」はこゆきと読む。
数時間降り続いても、1時間あたりの降水量が1mmに満たない雪のことを指すらしい。

20日に札幌で初雪が観測された。128年前の1890(明治23)年に並ぶ最も遅い記録というから驚きだ。
日本列島は縦に長い。山々に初雪が舞い始める頃とはいえ、沖縄地方では25度以上の夏日。
髙松は最低気温が9度、最高が15度。
三連休は寒いらしいが、その後は暖かい日が戻ってくる。
今冬は“暖冬”の予報だ。有難いが自然界にとってはどうか、四季も変わりつつある。

庭の紅葉2018

紅葉も盛り、間もなく、鮮やかな赤や黄色の葉を散らす。
朔風払葉、吹寄せ、自然な庭もよかろう。
木枯らし1号、未だだが吹くのだろうか?
日没もすっかり早く、日差しも弱くなった。今日は時雨模様、雨を繰り返しながら冬へ。

小雪の箸ひとひらの千枚漬(長谷川かな女)

「一片飛び来れば 一片の寒」北からの水鳥も見られだした。
新酒の仕込み、京の千枚漬けも本格化している。

今年も残すところ一カ月余り、喪中はがきも届きだした。
一番仲の良かった同級生が逝ったことは何よりも悲しい。
1浪中、彼は私を慕って下宿にきた。同じ大学・学科に行きたいと、ゼミも同じ道を進んできた。
同じ下宿にいて友人になった彼からも奥様を亡くしたとの知らせ。
同級生の実家は手袋を製造していた。明日は「手袋の日」だ。
今日は「いいふうふ(良い夫婦)の日」、連れ添いを亡くすることは何よりも悲しいこと・・・合掌

インフルエンザの予防接種もうお済ですか?手袋など防寒具も欲しくなってきました。
スポンサーサイト
[ 2018/11/22 15:43 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1300-3ec8b06d