FC2ブログ










11月(霜月・しもつき)

庭の紅葉

今日から11月、今年も残すところ二カ月になった。
秋の深まり、冬の到来という季節の移ろいとともに裏寂しい気持ちになる。
和名、「霜月」。庭や畑に霜が降りる月です。
天気は数日の周期で変わる1年のうちで最も変化のある月である。
「木枯らし」も吹こう。
出雲大社に出かけていた神様が帰ってくる。

玉の如き小春日和を授かりし(松本たかし)

楓蔦黄(もみじつたきばむ)。
紅葉は既に南下し始めているが、気温は平年より全国的に高い傾向で推移する予報。
でも下旬には見頃を迎えよう。

商売繁盛を願う酉の市、子供達の成長を願う七五三、お世話になった方々にお歳暮を贈るなどの行事。
平成最後の年賀状も今日が発売日。
お茶人にとっては正月、炉開き、口切りと大切な月、椿の確保も大変だろう。
7日は「立冬」、22日は「小雪」、師走はあっという間にやってくる。
いよいよ冬支度、腰を上げねば。

◆歳時記◆

3日 文化の日
6日 秋土用明け
7日 立冬
11日 塩江紅葉まつり
13日 二の酉
15日 七五三 炉開き 旧亥の子 ボジョレーヌーボー解禁日
22日 小雪
23日 勤労感謝の日(祝)新嘗祭 栗林公園秋のライトアップ(~12.2)
25日 三の酉


今日は今年最後の同期会「獅子の会(S44入社)」。
退職後ゴルフは止めたので参加はしないが、懇親会には参加している。
皆変わりないだろうか!近況報告が楽しみである。
スポンサーサイト
[ 2018/11/01 06:47 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1288-f201b50c