FC2ブログ










卵かけご飯

卵かけご飯

言わずと知れた「卵かけご飯」、ご飯に生卵を割り入れ、醤油をかけただけ料理である。
これを料理というのか?というくらい簡単だ。

最近はちょっとしたブームである。いや再ブームか?
こだわり卵や専用の醤油まで販売されている。卵かけご飯専門のお店もある。
生たまごはすき焼きのタレとして、納豆ご飯にも使われるが、生を食べるのは日本特有の食文化である。

子供の頃、家に鶏を飼っていて早朝に卵を取るのが私の役割だった。
朝食は卵かけご飯とみそ汁、漬物ということも多かった。懐かしい思い出である。
日本人の多くは「好き」なのではないだろうか。
でも新鮮ならいいが、菌が心配、食感が嫌いという人もいる。

最初はご飯に生卵を割込み醤油をかけ混ぜて食べていた。
白身がどろっとして気になるので、ご飯に混ぜ込んだり、メレンゲにしたりもした。
しかしご飯が冷えるので黄身だけに変えたこともあった。
薬味も青ネギ、しょうが、青海苔、かつを節、ふりかけなどと試してもみた。

でも最近は殆ど食しなくなった。免疫力が低下したからである。関係があるのかどうか?
でも今日は「卵かけご飯の日」である。
久しぶりに食べよう。
今朝、さつま芋のお粥を作った。これに黄身をのせてみた。
醤油をかけようとしたが、芋だ、やはり塩か!両方味わってみた。
お粥の卵かけご飯はお初である。年寄りにはいいかも知れない。

「卵かけご飯」されど「卵かけご飯」、個々人こだわりもあろう。
今日は新米に新鮮なたまごで「卵かけご飯」いかがでしょうか。
いやいや、さぬき人は“釜玉うどん”だよ。やっぱりそうか。
スポンサーサイト
[ 2018/10/30 13:23 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1287-926104f2