FC2ブログ










拉致問題・・・唖然

20日に決まる自民党総裁選。

14日、日本記者クラブ主催の公開討論会で橋本五郎氏が拉致問題について、
「安倍晋三政権は一貫して拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと言われていた。
現状はどうなっているのか、見通しはあるのか」と質問した。

安倍首相は「拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと私が言ったことはございません。
これはご家族の皆さんがそういう発言をされた方がおられることは承知をしております
」と。
これには唖然とした。
15日の新聞にはこれに関しての記事はない。
記者クラブ主催での発言に対してなのに、何のアナウンスもない。
これも驚きだ。

安倍首相は、平成25年1月25日開催の拉致問題対策本部会合において、「この内閣で拉致問題を解決する」と明言している。
今年4月、「政府に今年中の全被害者救出を再度求める国民大集会」においても「全ての拉致被害者の即時帰国。正に皆様が皆様の手で御家族を抱き締める日がやってくるまで、私たちの使命は終わらないとの決意で、そして安倍内閣においてこの問題を解決するという強い決意を持って、臨んでまいりたい」と力強く宣言している。

拉致問題の蓮池氏は「安倍首相は、われわれを人気取りのために利用しているのではないか」とまで述べている。「2012年12月の第2次安倍内閣の発足後、拉致問題は1ミリも前に進んでいない」とも明言している。

さらに公開討論会では安倍首相森友・加計問題に関し「私の指示や妻の関与は一切出ていない」、「プロセスは一点の曇りもない」などと繰り返した。
「謙虚に、丁寧に政権運営に当たる」と言ったのは嘘なのか!
総裁選では我が褒めばかり、外交の安倍というが拉致問題も外交である。
トランプ米大統領にお願いすることが外交なのか。
後3年を託して拉致問題は解決するであろか?北方問題しかり。

主題から外れ、こんなことに憤りを覚え訴えるのは老化の故なのか!

スポンサーサイト
[ 2018/09/18 10:29 ] コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1258-15b9c617