FC2ブログ










有難いご利益

栃の実

木曾の栃 浮世の人の土産かな(芭蕉)

尊敬する四国の文化人、中川大兄からこの句とともに「栃の実」を3個いただいた。
この猛暑の中、四国霊場高知県東部の第37番札所岩本寺から徳島県池田町の
第66番まで巡礼されたのだ。
第45番岩屋寺の参拝道で拾ったという。そのお裾分けだ。
標高700m。「岩屋寺のトチノキ」として有名、大小、沢山の栃ノ木がある。
でも香川では馴染みが薄い。栃餅、煎餅など東北地方の特産というイメージだ。
栗や椿の実と似ているがつややかで実に美しい。
食べるには惜しい、アク抜きには手間がかる。
縁起物でもあり、飾って楽しもう。

もう一つは第60番、難所の一つ横峰寺の「湧水」。
お大師様が残した湧き水、汲み上げ遠路持ち帰っていただいた有難い水。
感謝しながら頂こう。

特筆すべきは今治の第55番札所南光坊の有名人、平田さんが書かれた
私のフルネームのお札である。
下部に“感謝”とある。感謝とは・・・御仏に使える方は立ち位置が違う。
私が感謝なのだ。
大兄は親交があるとはいえこんな有難い物を書いていただけるとは・・・
仏縁がもたらす、これも仏天なのだろうか。一生大切にしなきゃ。
中川大兄に感謝感謝です。

毎年極寒・猛暑での巡礼を続けられている。
今回で28回目、ご本人曰く、「同行28人」。
重ね印も功徳の証がずっしりと詰まっている。


今日は「野菜の日」である。8.・3・1例によって語呂合わせ。
それにしても、「暑い」、いや「高い」全国津々浦々消費者が悲鳴をあげている。
水害に猛暑、台風のせいだ。
近くのスーパー、昨日の値段だ。
きゅうり1本100円、白菜600円、トマト1個170円、玉葱中1個60円、大根1本250円、
レタス170円、梨1個280円、何と何とかぼちゃ中サイズが1300円だった。
お情けかキャベツは特売で90円。

1日の野菜の目標摂取量は350g、どうしろと言うのか!
日本人の野菜摂取量は120g、目標の1/3、不足は深刻な問題。
これでは益々「野菜欠乏の日」となる。
今日はカット野菜を買おうか・・・でも少ないな~。
スポンサーサイト
[ 2018/08/31 08:02 ] コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1245-38230c30