FC2ブログ










処暑(しょしょ)に台風

今日23日は「処暑」。
二十四節の一つであるが、中でも馴染みが薄い。

暑さが峠を超えて和らぐ頃とされている。
今年は梅雨明けが早く、近年にない暑さ、いや猛暑日が長く続いた。

」とは食事処という所という意味もあるが、「止む・止まる)」といった意味である。
暑さが止まる、止む、だから処暑。
七十二候の次候「天地始粛」(てんちはじめてさむし)も同じ意味である。
」は静まる、ひきしまるという意味。

処暑と言ふ暦に風のおのづから(服部菰舟)

また、この頃は「二百十日」「二百二十日」と並び台風襲来の多い時期とされ、
暴風雨に見舞われることが少なくない。
台風特意日とも言われるように台風が連続して来ている。

台風20号、今夜には四国に上陸、もう間違いなしだ。
香川県は中心部が通過する。今は嵐の前の静けさ、これが不気味である。
気象庁では、「昼過ぎから雨が降り、夕方から暴風、強風や高波、竜巻などの激しい突風、急な強い雨、落雷に注意して下さい、24日未明まで続く見込みです」とある。
被害が無いことを祈るばかりである。
スポンサーサイト
[ 2018/08/23 07:31 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/tb.php/1240-53a7b016