FC2ブログ










7月盆

この時季に合はせ詣るも盂蘭盆会 (稲畑汀子)

お盆と言えば全国的に8月が殆どである。だが日本には3つある。

① 新暦のお盆:7月13日~16日、東京を中心とした一部。
② 月遅れのお盆:8月13日~16日、ほぼ全国的に多くの地域で主流。
③ 旧暦のお盆:旧暦の7月15日、毎年変わる。今年は8月25日。沖縄・奄美地方など。


ニュース報道では13日から3連休、15日は「海の日」、梅雨寒で海どころでない、
お墓参りの話などついぞ出ない。

お盆はもともと初秋の旧暦7月15日に行われてきた。新暦でいえば8月半ばである。
ところが1872(明治5)年に太陰暦(旧暦)から太陽暦(新暦)に変わった。
東京の一部では新暦に変えたが、農村部ではまだ忙しく、梅雨最中、どうもしっくりこない。
旧暦でしようにも毎年日が変わる、これも厄介。
そこで浮上してきたのが「月遅れのお盆」。

今年のゴールデンウィークは、令和、元号変更もあって過去最大の10連休となった。
その陰に隠れがちだが、お盆も日並びも良く最大9連休(8月10~18日)となる。
お盆の過ごし方、「海外旅行」が最も多く、次いで「国内旅行」「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」。
「帰省・里帰り」は2割に満たない。
お正月もお盆もレジャーのためのお休みとなってしまった。

先祖あっての今の自分がある。「盆道」遠く也にけり。
これでいいのか日本。
スポンサーサイト
[ 2019/07/13 06:43 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)