FC2ブログ










入梅(にゅうばい)

入梅 アジサイ

入梅も暦のそれに従はむ(相生垣瓜人)

昨日、東北南部と北陸が梅雨入りした。
今年の梅雨入りは例年より随分と早い。
今日は暦上の「入梅」、梅雨の季節に入る日、雑節の一つである。
現在のように詳しい気象予報が無かった時代においては「入梅」が
田植えの目安だった。

芒種から数えて6日目頃の最初の壬(みずのえ)の日である。
その後約30日間が「梅雨」の期間となる。
梅雨明けを「出梅(しゅつばい)」という。
小暑の後の壬の日としている。

暦上の「入梅と出梅」、今では使わなくなりました。
気象庁が使う「梅雨入り・梅雨明け」が一般的です。

北上する梅雨前線、しかし北海道には梅雨はない。
でも梅雨に似た現象がある。
それを「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼んでいる。

♪リラ冷えの町で 今も待つという うわさ哀しいね・・・
♪リラ冷えの季節がくれば うす紫に こころが染まる・・・


その頃の肌寒さを「リラ冷え」という。
リラの花、ライラックのことだ。
「リラ冷えの街」渡辺 淳一の小説で世に出た言葉である。

「梅雨」の別名には次のようなものがある。
梅霖(ばいりん):長く降り続く雨のこと。
麦雨(ばくう):麦が実る時期であることに由来。
五月雨(さみだれ):旧暦では5月頃であることに由来。
黴雨(ばいう):湿度が高くカビが生えやすいことに由来。
栗花落(ついり):梅雨入りの時季に栗の花が落ちることから
スポンサーサイト



[ 2018/06/11 07:08 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)