FC2ブログ










瓜揉(うりもみ)

瓜揉み2種

瓜揉みの指に充ちくる力かな(上田五千石)

瓜揉み、胡瓜や瓜を塩でよくもんだ酢の物である。
夏になると定番のごとく食卓にあがる一品である。
祖母は讃岐の白味噌を入れた白瓜のぬた=なますが得意だった。
簡単で飽きの来ない昔ながらの素朴な一品である。

物言はぬ濁りが易し胡瓜もみ(阿部みどり女)

最近は胡瓜に取って代わったのか、白瓜自体をあまり見かけなくなった。
白瓜は「奈良漬」だけの需要だけになってしまったのだろうか?
厚く切って浅漬けにしれも美味いのに。

もろみ3種

添え肴としてもう一品、欠かせないのが「もろみ味噌」だ。
胡瓜、新生姜、みょうがにちょこっと付けて食べる。
酒好きには堪らない。食材そのものが持つ旨みを引き出してくれる。
私は小豆島のマルキンのもろみが好きだ。

もろみ

白瓜もマクワウリと同じ道を歩まないか心配だ。
スポンサーサイト



[ 2018/06/05 08:30 ] 料理 | TB(0) | CM(0)