FC2ブログ










花菖蒲

171
512

昨日、九州北部と四国が「梅雨入り」した。
5月中に梅雨入りするのは、5年ぶり。
平年より8日早く、昨年より23日も早い。

梅雨といえば花菖蒲と紫陽花
「花菖蒲 いずれがあやめか かきつばた」
「あやめ」は5月上・中旬に、「かきつばた」は5月中・下旬に、
花菖蒲は5月下旬から6月に水辺を彩る。
何れも初夏を代表する美しい紫系の花である。

この時期になると、毎年隣町の花しょうぶの里、県立「亀鶴公園」に出かける。
恒例の「ショウブまつり」が来月3日から開かれるが、今年は何でも早い。
昨日行くと、丁度見頃であった。

花菖蒲色とりどりに咲かせけり

江戸系、肥後系が約100種類、伊勢系が約30種類を中心に約1万5千株。
見事、池の周辺に色とりどりに咲き誇っている。
花菖蒲は紫系が相場だが、黄系が多い。
バラもそうだが最近は淡い黄系がモテるのだろうか?

ほどけゆく源氏絵巻や花菖蒲(稲畑汀子)

629
1430
249
934
2531

花菖蒲撮るや水面の影までも(金子つとむ)



花びらの基、「花菖蒲は黄色、あやめは網目状模様、かきつばたは白」と覚えればいい。

スポンサーサイト
[ 2018/05/29 07:33 ] 草木 | TB(0) | CM(0)