四月・卯月(うづき)

ぬぎかへて衣に風吹く卯月かな(正岡子規)

今日は「四月一日」、これを「わたぬき」と読ます。
まず読めない名字だ。
冬の着物から綿を抜いた事に由来する。
衣更えには寒すぎる気候だ。

「四月馬鹿」である。
ウソをついても、人をだましても許される日である。
日本でも近隣諸国、いやアメリカでもウソが多すぎる。
国家から人間までウソをつく。
その根底は自己防衛本能だ。
本当の事が分からない、真実はお蔵入り。

今の状況を閻魔大王はどう見ているであろう。
どっちの舌を抜いたらいいのやら?

「エープリルフール」こんな日は止めるべきである。

4月、新しい年度が始まる節目の日である。
卒入学や就職、転勤などで慣れ親しんだ環境を離れ、
新たな一歩を踏み出す人は多いだろう。

高松ではまだ桜の開花宣言がないが上旬は桜前線が日本を駆け上がり、
花見を心待ちにしている人も多かろう。

待ちきれず今日、同級生とお宅花見をした。
友人が切ってきた山桜は暖房で一気に開花。
昔話にも花が咲いた楽しい人時だった。

山桜

四月の陰暦月名は卯月。陰暦十二ヵ月で花の名がついた唯一の月です。
卯の花が咲く月という意味で、卯花月(うのはなづき)とも言われます。

今月はお釈迦さまの誕生を祝う花祭り、潅仏会(かんぶつえ)、
二十四節気の清明、穀雨と続きます。
昭和天皇を思い出す昭和の日からは九連休。
ゴールデンウイークがスタートします。

3月が去り、早や1年の1/4が過ぎました。
29年度はウソのない心清らかな年度にしたいものです。

◆歳時記◆

1日 新年度・新会計年度 エイプリルフール
4日 清明(せいめい)
6日 全国交通安全運動
8日 潅仏会/花祭り
10日 四万十の日
16日 女子マラソンの日 
17日 春土用入り
20日 穀雨(こくう)
29日 昭和の日 ゴールデンウィーク始まる

スポンサーサイト
[ 2017/04/01 20:22 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)