散歩道~自然の移ろい~

昨日今日とぐずついた天気である。
十数年続けてきた散歩、暖かくなってきた最近は早朝に変えた。
以前のように一万歩以上という訳にはいかなくなった。

新緑の季節は残念だが実に短い。
木々の若葉は青葉に変わりつつある。
市内
前山、小高い丘から見た故郷
泰山木1泰山木2
空中に泰山木の白さかな(星野 椿)
アジサイ立葵
つぶつぶの雫ふちどる額の花(橋本さち子)  立葵前にしすっくと背を正す(高澤良一)
麦畑稲
黄金のこの憂鬱な麦畑(穴井太)       讃岐にて青田の水輪無限大(黒田咲子)
麦は刈り取り間近である。
田植えが終わり一ヶ月弱、爽やかな風が青田を渡る季節に移ろうとしている。
後10日位で梅雨入りかな?
袋掛けびわ
袋掛け枇杷も個室の欲しきころ(坂本京子)

豪華家
個人宅だのに、この豪華さ・・ゲストハウスなのか?
スポンサーサイト
[ 2016/05/27 12:49 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)