漏水

一年の内でも最も気候がいい5月も今日で終わりですね。
明日は「衣更」、そして間もなく雨の季節。
今朝は大気の状況も不安定で雲が広がり、太陽もこのような状態・・・でも風情がある。
今朝の空1太陽が植田に

上水全て止めても水道メーターが回っているので何処かで漏水している。
かなり前からだ。気にはしていたが調べるとなると大変だ。

玄関左サイドの土の湿りが気になっていたので散歩帰りに掘ってみた。
ここは給水管が屋内に入る箇所だ。
掘っていくと屋内の方からジワ~と水が出ているではないか。
掘ったところがたちまち水が溜まる。
漏水発見1漏水発見2
手前2階給水、中1階給水、奥は排水管(補修後)

業者に連絡。直ちに来てくれた。
「漏水ですね。しかしよく見つけましたね」といってくれるが・・・さて屋内のどこか?
業者の方は屋内に入ったところでしょが・・床下に入らなくては特定できない。
畳をめくり(さぬきでは“はぐる”といいます)釘打ちされた床を外し、床下の配水管を点検。
床下
漏水個所は直ぐ分り、数名で修理した。だが、まだ漏水している。
もう一か所あるのだ。想定外。2階へ給水する立ち上り部分らしい。
一階のトイレ脇を斫らなければならない。
大工さんを呼び30㎝四方をカット、石膏ボードだから簡単。継手が細く裂けている。ここを修理。
床は漏水乾燥のため暫くは外しておこう。石灰と竹炭でも蒔こうか!やれやれ、これで懸案一つ完了。

シャワーを浴びようか・・・温水が出ないではないか。
業者が温水器側ではないかとバルブを閉めていたからとみても異常はない。何故??
再度業者に連絡。どうも止水した時、古い?せいか止水栓が壊れたらしい。取り替えだ。
3か所も修理する羽目になろうとは・・・トイレのクロスは自分で補修しよう。
トイレ温水器バルブ
左:トイレの一部を斫り補修 右:温水器のバルブ取り替え
スポンサーサイト
[ 2012/05/31 22:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)