冷製の和風パスタ&サラダ


ここ数年イタリアンレストランの出店が目につく。同時に競争も激しい。
ここはちょっとダメだな~と思えたお店はあっとゆう間に変わっている。

高級なお店は行かないからわからないが、最近オープンした店は殆どがオープンキッチンで
カジュアルな雰囲気である。昼はバイキング方式も多くなっている。取分け女性に人気だ。

イタリアンはパスタやピザなどは小麦粉であり、比較的シンプルな味で食べやいから、
麺文化の日本人には合うのだろう。パスタが嫌いという人はそうはいない。

アサリ、納豆、キムチ,明太子、じゃこ、ツナ、きのこ、大葉、茄子などを使ったり、
醤油、味噌、梅、昆布茶、マヨネーズなど和風味の創作メニューがあるのも大きな魅力である。
最近は生パスタを売りにするお店も多くなっている。

サラダそしてデザート。決定打はデザートかもしれない?。
美味しくかつ多種のデザートがあるところが超人気だ。
どんなに美味しい料理を出してもデザートがまずいと2度と行かないという人も多い。

今日は久しぶりにパスタ料理です。
「白鳳の冷製パスタ」
桃の冷製パスタ
1.桃を半分にカット(アボガドと同じ要領でやれば綺麗に分かれます)し、半分はスライス、
もう半分はすりおろし、フレッシュなトマトを湯剥き、適当にカットします。
2.オリーブオイルににんにくのみじん切りを少し炒め、すりおろした桃とトマトを入れ一煮立て、
バジル、塩、黒こしょうで味を調え、よく冷やしておく。
3. 1.2mmのカペッリーニ を茹で氷水でしめ、皿に盛り、ソースをかけ、スライスした桃、生ハムを
交互に乗せて完成です。

「くずきりと野菜のサラダ」
くずきりと野菜のサラダ
1.本くず粉を水で溶き、濾し、流し缶に薄く流しいれ湯煎、固まったら缶ごと湯の中に入れ、
生地が透明になったら、氷水につけ、缶からはがし、1cm幅に切ります。
2.玉ねぎはスライス、きゅうり、にんじん、みようが、大葉、レタスは千切り、氷水に放しパリッとさせる。
3.2を水切りし、1と合わせ皿に盛り、梅ドレッシング(梅果肉、酢、しょうゆ、サラダ油)をかけ、
三つ葉を乗せる。

そうそうお皿は先に冷凍しておけばなおいいですね。
いかがだったでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2011/07/31 13:08 ] 料理 | TB(0) | CM(0)