台風後のウオーキング

昨日は台風2号の影響で一日中雨でした。
大雨洪水雷注意報、昼過ぎには一部地域で避難命令がだされた。
24時間の雨量は東かがわ市の観測地点で207㎜、かなりの雨量である。
夜半には強風も吹いたが、朝には雨は止んでいました。
朝のウオーキングはOK.今日はカメラを持ってでた。3つの基本コースを設定している。
海岸、山里、神社コースである。
今日は台風通過後の状況把握もあるから山里コースに足を向けた。6時15分出発。
1 2 3
自宅から南へ200Mで国道11号に出る。交差点を渡り坂を登る。歩道は広いが西風がまだかなり強い。空も暗い。
4 5 6
丘陵地より瀬戸内を望む  丘陵を下ると広い歩道が続きます。車も少ないし、安全安全
7 8 9
桜の実はもうない。先週までは“どうぞご自由に”との看板もあって、美味しくいただいたのにな~
高速の入口に、鳴門大橋は2輪車は通行止め。海は強風なのだ。 高速の下をくぐる。
10 11 12
原間(わらま)池。香川県は雨が少なく大きい川もないため、ため池が実に多い。
面積は全国で一番小さいのに14619箇所もあります。兵庫、広島に次いで第3位です。
13 14 15
これで市で一番大きい川です。上流にダムがあり、常はちょろちょろ、これはかなりの水量だ。
16 17 18
川沿いを下る、この歩道も広くて歩きやすいです。刈入れ前だのというのに可愛そうな麦。
19 20 21
市で一番高い虎丸山(417m)  青空も出てきた(7時28分) さらに川沿いの桜並木を歩く
22 23 24
白砂糖の製法を編み出した讃岐糖業の祖、医師でもあった「向山周慶1746年(延享3年)~1819年(文政2年)」
の生家跡を横に
25 26 27
パップ剤のシェア世界トップクラスの帝國製薬の工場(旧東洋紡)側道 三本松の古港 
28 29 30
工場の水路と高徳線  旧東洋紡の寄宿舎、昔の桜並木はそれは綺麗だった。
帰宅は7時45分、1時間半のウオーキング、今朝は台風後のせいか吸う空気がやけに新鮮でした。
後は台風で荒れた庭の掃除と伸びたカイズカの手入れの一日でした。
スポンサーサイト
[ 2011/05/30 18:06 ] 地域のたより | TB(0) | CM(2)