FC2ブログ










冬椿

紅冬椿白冬椿

川上の つらつら椿つらつらに  見れども飽かず巨勢の春野は (万葉集:春日蔵首老)
うつくしく交る中や冬椿 (鬼貫) 
侘助のひとつの花の日数かな (阿波野青畝)


椿」は可憐で優しげな佇まいがとても魅力的花である。
万葉の昔より脈々と受け継がれ愛されてきた。
「万葉集」でいう椿は野生種のヤブツバキのことであり、9首詠まれている。
旧名は「艶葉(つやば)の木」、木の春と書いて「椿」、日本の春を示す代表的な花木である。

冬の内から咲く早咲きの椿は「冬椿」「寒椿」「早咲の椿」とされ、冬の季語として使われる。
寒気に耐えて咲く寒椿には健気に映る。特に花や葉に雪が積もったところを見ればなおさらだ。
カンツバキという名の種類もあるが、これはサザンカの仲間である。

炉の花は椿」、冬の茶席に多用される代表的な茶花である。凛とした姿が好まれるのだろう。
「侘助」のように小さく筒型に咲く一部の品種を除き、殆どの場合、開花を直前、膨らんだつぼみの姿を生ける。
一輪のみ根締めとして入れた姿には崇高な美しさがあります。
スポンサーサイト



[ 2020/01/22 08:40 ] 草木 | TB(0) | CM(0)

寒木瓜・南天の実

赤の木瓜 過去

寒木瓜のゆるみほほ笑む蕾かな (松本たかし)

木瓜(ぼけ)は、春に赤や白の花を咲かせる花木であるが、寒中に咲く木瓜のことを「寒木瓜」と呼ぶ。
赤・白・絞りがあるが、寒木瓜は赤いものが多い。花の少ない時期だけに珍重される。
蝋梅もいいが木瓜の方がより趣があるように思う。
春待つ心が印象的な花である。

♪ぼけたらあかん ぼけたらあかん・・・? 




南天の実 過去

とやかくの家相を払ふ実南天(能村登四郎)
南天の実のゆんらりゆらりと鳥の立つ(尾崎紅葉)


赤と言えば「南天の実」、沢山の実をつけて重く垂れ下がっている。
「難を転ずる」→「難天」→「南天」ということで、鬼門や水周りに植えたり「縁起木」として、正月飾りに用いられる。
赤い実は咳によくきくため「南天のど飴」としても有名。

♪赤い鳥 小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた・・・

ヒヨドリが盛んについばみに来る。千両も万両も・・・春を待たず実は無くなる。
赤い実は見つけやすいのでしょうね。
取られないため網を掛けているのを見かけるがそうはしない。
花咲き、実るものは、鳥たちが食べることによって天と人とをつなぐ懸け橋となるのである。
小理屈か! 

木瓜も南天も紅白ある。両方あればおめでたい。


[ 2020/01/19 06:30 ] 草木 | TB(0) | CM(0)

冬薔薇(ふゆばら・ふゆそうび)

四季咲きの薔薇の小さき冬の色(今井千鶴子)

冬にも薔薇は咲く。四季咲きの薔薇である。「ふゆばら・ふゆそうび」両方の読み方がある。.
「ふゆそうび」と読む方が美しく響き、似つかわしい。
「寒薔薇(かんそうび)」「寒の薔薇」とも言う。

我はけささうひにぞ見つる花の色をあだなるものといふべかりけり(古今集:紀貫之)

「今朝初めて見たあなたの姿は薔薇の花のように艶やかであったがなぜか儚く見えます」
ということだが、“さうひ”という部分が“さうび=そうび”、薔薇の古名なのです。

冬に咲くというより、秋に咲いた薔薇が冬になっても咲き残っている場合が多い。

冬薔薇一輪風に揉まれをり(高浜虚子)
やすらぎの一輪として冬薔薇 (後藤志づ)


咲き誇る華やかな春の薔薇と違い、冬枯れの中にぽつりと咲いている一輪の薔薇は侘しい感はする。
だがとても気品があり目立つのである。
花言葉は「輝かしく」。
冬景色の中で冷たい北風にも負けず、誇り高く咲く凛とした花の姿から付けられたのだ。


冬薔薇1冬薔薇2
冬薔薇3冬薔薇4

冬さうびかたくなに濃き黄色かな(長谷川かな女)


ローズヒップ

これは「ローズヒップ (rose hip)」、花が咲いたあとにつく果実です。
"ヒップ"とはお尻のことではなく、英語で「野ばら」を意味する言葉(heope)からきていると言われている。
ビタミンCが豊富でありハーブティや食用油、ジャム、ジェリー、マーマレードに、
またスキンケア、風邪薬として用いられている。
[ 2019/12/09 07:13 ] 草木 | TB(0) | CM(0)

石蕗(つわぶき)の花

002つわぶき19001つわぶき19

ぬくき日はぬくき黄の色石蕗の花 (右城暮石)

初冬の花、穏やかな日和を浴びて「つわぶき」が咲いている。日本原産である。
”つや”のある葉から”つやぶき”。それが変化して「つわぶき」になった。
葉は蕗(ふき)に似ており、青々として一年中楽しめる。
菊に似た小さな黄色い花が咲く様は美しく感じる。

冬から春にかけて、若葉をつみとって塩ゆでや天ぷらすると美味しい。
キャラブキの佃煮は、蕗で作るものと思っている人が多いが本来はつわぶきで作る。
葉を火であぶったものは腫れ物や湿疹に薬効がある。

♪葉陰にそっと 身を寄せて
 咲いて淋しい 花ひとつ
 人に言えない 恋をして
 今日もあなたを 待ちわびる
 いいの時々 逢えたらいいの
 露地に咲きます 石蕗(つわぶき)の花


   石蕗の花  歌:真木ことみ 作詞:麻こよみ 作曲:水森英夫

葉陰にそっと 身を寄せて 咲いて淋しい 花ひとつ・・・
歌詞どおり素朴で奥ゆかしい日本的な落ち着きを感じさせる花である。
花言葉は「謙譲」、納得である。
何故「石」が付く? 自生地が海岸や浜辺の岩の上や崖や海辺の林など岩や石の間に
生えることに因む。それで露地か!
 

003つわぶき19
[ 2019/11/12 07:40 ] 草木 | TB(0) | CM(0)

獅子柚子

鬼柚子19 獅子柚子・柚子・シークワーサー

鬼柚子や笑ひだしそな憤怒像 (高橋将夫)
獅子柚子の子の頭のほどを掌に受けて (有賀昌子)


柚子といえば、やっぱり香り、お吸い物の吸い口、柚子釜、柚子湯などが代表だ。
そのでっかいのが「獅子柚子」、果皮が厚くブツブツした感じで見た目が獅子の顔のような形をしている。
鬼の顔のような形みも見えることから「鬼柚子」ともいう。

柚子とは付いているが実は文旦の仲間である。食用というより、観賞用として園芸的に扱われている。
獅子や鬼は邪悪のものを排除するため、縁起物ものとして正月に床の間や玄関などに飾ったりする。
同じ使われ方をする柑橘類に、仏さまが合掌した手のような形をした「仏手柑(ブッシュカン)」という物がある。
最近は殆ど見かけなくなった。
実が大きいことから、実入りが大きい、転じて千客万来の縁起物として商売人にも重宝されている。
10月中旬頃からで12月中旬頃までが収穫時期。
産直で見つけたものだが、金柑同様まだ青い。
[ 2019/11/05 07:59 ] 草木 | TB(0) | CM(0)