花菖蒲

8日に梅雨入りしたが、全く雨が降らない。
空梅雨が続いている。四国の水がめ早明浦の貯水量は毎日2ポイント低下している。
予報では次の雨マークは22日。高松砂漠にならないか心配だ。

梅雨と言えば、栗の木に白い房状の花が咲き垂れている。
「栗花落」を「つゆ」と読む。
栗の花が落ちる頃に梅雨入りするからとか。
岐阜や兵庫に伝わる名字でもある。
小豆島にもあるそうだ、栗花落一族の方々に”雨乞い”をして欲しい。

ゆかしき名連ねて立つ花菖蒲

雨が降らないので花菖蒲を見に行くことを忘れていた。
いつもは近くの長尾、亀鶴公園の花菖蒲を見に行くのだが、
今回は坂出の「かわつ花菖蒲園」にした。
開園は明日までだった。危ない危ない。

花全体

4つのろ過池に江戸系、肥後系、伊勢系を中心に92種類、
1万3千株、約4万本が所狭しと咲いている。
ご覧下さい。


001002005
011013015
017019021
023026028
030032034
038040042
044046051

上段右より
新朝戸開、稚化粧、水の光
紅胡蝶、紬娘、桃山
五月晴、鳳山、猿踊
舞奴、新朝日の雪、春の沢辺
吉江26号、王照君、頼光
水無月の緑、長生殿、小倉山
混色(金鶏・金星)、黒雲、赤蜻蛉
スポンサーサイト
[ 2017/06/13 19:07 ] 草木 | TB(0) | CM(0)

初夏の果

最近の流行なのであろうか、洋風タイプのお墓が多くなってきた。
先祖の墓地に隣接し、新しいデザイン墓石が建てられた。

何気なく見ていると、何と、高校時担任の先生のお墓であった。
平成二十九年二月七日没、行年八十九歳とある。
3年前、同窓会の案内にお伺いした際が最後だった。
「皆の顔を見たいが、体力に自信がない」と願いはかなわなかった。

石碑には「老鶴万里之心(ろうかくばんりのこころ)」と彫ってある。
老いても高き志を持って生きてこられたのだ。
黒板に物理の力学公式を丁寧に書かれ、説明される先生の姿が脳裏に浮かぶ。
心からご冥福をお祈りいたします。   合掌

同窓といえば先週は日を替え、3人の訪問を受けた。
近況などとりとめない会話なのだが、その一時が何とも心地いい。
Mさんは「お元気そうですね」と健康を気にかけてくれていた。
M君はもう5か月も全身に湿疹が出、色々と検査をしている。
未だ原因特定に至っていないという。心配だ。
もう一人もM君。至って元気である。
両M君は連れ立って毎月ゴルフへ行き、帰りに立ち寄ってくれ、元気をくれるのだ。

昨日は知合い宅の梅と枇杷収穫の手伝いに行った。
午後からは真夏日になる予報から早朝から作業を開始。
梅1梅2

押しあひて生つてゐるなる実梅かな (山口青邨)

青梅の収穫は簡単に終えた。

枇杷網袋掛け

枇杷は厄介だった。
鳥類から守るため網を被せてある。
枇杷には袋掛けがしてある。
若葉の時期にしたのであろう。
入念な作業が伺える。

袋の中を覗くと黄色く色づいている。
思わず採って食べてみる。甘い!

袋の中

わがもいで愛づる初枇杷葉敷けり(杉田久女)

先ずは網を除いた。
鋏、ビニールを持って脚立に昇る。
袋ごと採るのだが、背丈もあるので思ったより難しい。
収穫した袋を丁寧に外し、分別しながら一個一個箱に並べていく。
枇杷は傷みやすいので丁寧に扱えと何度も注意された。
1本の木だけでも午前中一杯かかったが、沢山頂いた。

玄関室礼

枇杷盆に枇杷かく盛る・・・盛り過ぎじゃ!
枇杷は実の形や葉が楽器の琵琶に似ていることからの命名だとか、
枇杷と琵琶どちらが先なの?
[ 2017/06/11 10:59 ] 草木 | TB(0) | CM(2)

ローズガーデン

ばら16

牡丹が終わると薔薇がお出ましする。

万葉の昔からバラは愛されてきた。
それは「ノイバラ」、日本のノバラの代表的な種、ノバラ(野薔薇)です。

我はけさうひにぞ見つる花の色をあだなる物といふべかりけり(紀貫之)

古今集では薔薇を音読して「さうひ(そうび)」と呼んでいる。
10世紀初めには西洋の薔薇が既に渡来していたのです。

ヨーロッパでは古代から美と愛の象徴とされてきた。
日本でも江戸時代には西洋産の薔薇が盛んに栽培されていた。

薔薇といえば、男性から女性に贈る代表花である。
1本のバラは「一目惚れ」、
3本のバラは「愛しています」、
7本のバラは「密かな愛」、
11本のバラは「最愛」、
99本のバラは「永遠の愛」、
108本のバラは「結婚して下さい」。

赤色のバラを贈るのは、
「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」「美貌」という花言葉があるからです。
意味があるのですね。

♭・・まばゆい 五月 紅いバラは 思い出のバラは 君の庭に 咲くだろうか・・                                                        

鮮やかに 咲き誇る薔薇 ガーデン開く

最近、注目されるのがイングリッシュローズである。
知られるようになって20年余と歴史は浅い。
オールドローズの優しい花形や香りとモダンローズの四季咲き性を併せ持った
魅力ある品種である。

ばら22ばら29ばら31
ばら35ばら36ばら38
ばら44ばら51ばら53
ばら62ばら74ばら85
                                        知合いのガーデンで撮影

ばら茶焼き菓子
ダマスクローズティー&焼き菓子(カヌレ、カトル・カール、フィナンシェ3種)
[ 2017/05/09 18:25 ] 草木 | TB(0) | CM(0)

八重桜”満開”

八重桜満開

八重桜日輪すこしあつきかな(山口誓子)

16日に開花した八重桜が満開になった。
春もすでに晩春、夏日となる日もある昨今、
花に注ぐ光も眩しくなってきた。
間もなく落ちる。

八重アップ



咲くときも白山吹のひそかなる( 稲畑汀子)

白山吹

白山吹も、小枝の先に白い4弁花を可憐に咲かせています。
秋に果実は黒く熟します。
古くから庭にある。今では主だ。

山吹色の花が咲く山吹とは全くの別種です。
山吹にも白色がありますが、花弁が5枚なので区別がつきます。

[ 2017/04/25 15:49 ] 草木 | TB(0) | CM(0)

八重桜咲く

八重咲く

4月も、もう半分が過ぎた。
東京に転勤となった娘家族も少しは落ち着いたようだ。
孫は下が小学校に入学、上は4年生、心配していたが、学校の雰囲気は
福岡よりはよいようで、何とか適応しているようだ。
花盛りの桜のもとでのスタート、先ずは一安心。

ソメイヨシノは盛りを過ぎて、大方散った。

遅れ咲くこと貫禄の八重桜 (鷹羽狩行)

残るは八重桜だけだが、ここ数日の春爛漫のポカポカ陽気で開花しだした。
咲き始めから満開期まではおよそ1週間前後だから、来週の日曜が一番の見どころだろう。

山桜に対して人里の桜ということから「里桜」とも呼ばれる。
また花の形から「牡丹桜」とも呼ばれる。

八重だけに一重の桜と比べ、派手であり、優雅さを放っている姿は圧巻である。

花言葉は“おしとやか” どこが?
連休までもってくれればいいのだが・・・
[ 2017/04/16 11:49 ] 草木 | TB(0) | CM(0)