成人の日

学ぶ者働く者の成人日(四條進)

今年の新成人は123万人、70年の246万人の半数に落ち込んだ。
今日は生憎の雨、全国的にも荒れ模様である。
県下では昨日が「成人式」のピーク、既に全市町で終えている。

私が成人を迎えたのははるか古、半世紀前である。
大学2年生の時だ。学生気分が強く成人?大人?といった感じでピンとこなかった。
まだ幼稚だったのだ。でも酒やたばこは既にやっていた。
愛好というのではなく興味の方が勝っていた。

新たな門出をした今年の成人は1998(平成10)年生。
冬季長野オリンピックが開催、明石海峡大橋が開通、巷ではSMAPの「夜空ノムコウ」
が流れていた。横浜高校の松坂大輔投手が高校野球の決勝戦でノーヒットノーランを
達成した年である。

成人、世界を見れば18歳以上とする国が大多数を占めている。
日本が20歳を成人と決めたのは、1876(明治9)年、140年もの前のことだ。
だからなのか、選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられ、政府は22日から始まる通常国会に、成人年齢も18歳に引き下げる民法改正案を出すという。

成人とは「心身が発達して一人前になった人、成年者」いう意味だ。
心は別にして身体と言う意味では18歳は当確、引き下げても問題はない。
飲酒や喫煙、公営ギャンブルができる年齢は20歳以上に据え置く方向で決まっている。

問題は成人=大人かということだ。
何を持って「大人」というのか、辞書では「十分に成長した人。一人前になった人。考え方や態度が十分に成熟していること。思慮分別があること」とある。
これはやっかいだ。考え方や態度が十分に成熟か!と問われれば私も不合格となる。
永遠の課題かも知れない。全人格的人間なんてそうざらにいない。

成熟をどう捉えるかだ。私なりに大人とは
①一般的な常識・良識もって物事が判断できる。
②自分を律し(自律)、行動できる。
③自分がした言動に「責任」が取れること。

が最低限の条件であると思う。

今日成人を迎える人はどうだろうか?
殆どの人は合格点だろうと思う、いやそう思いたい。
しかし成人はしたけれど大人にはなりきれていない人も多くいるだろう。
現役時代、教育・研修携わっていた経験からそう思っている。
だから新入社員に社会人としてのマナーや躾から教えざるを得なかった。
今や家庭でも学校でも社会でもこうした学びは無くなってきているように思える。

私が子供の頃は三世代同居が当たり前、食事も行事も何をするにも家族単位だった。
地域社会が確立され、近所の人から注意もされたりもした。
生活そのものから自然に学んでいた、そのような環境があった。
しかし今や家族や地域社会の環境が変わった、崩壊されたといってもいい。
それが大きな要因だろう。

最後を経験した私達世代には大きな責任がある。核家族、個室、個食に時代の流れだからと子供に甘くなりはしなかったか!その子供が家庭教育なんて出来る訳がない。
四季折々の室礼や歳時なんて全く興味はない。一般常識が変化しているのか?
「個性」といえば格好いいが、自分本位の「個」が強いのだ。
幼稚で浅はかにも思える事件も後を絶たない。
「人に迷惑や不愉快な思いをかけるな」、人間は社会の一員、社会的常識が次第に欠落してきているように思える。「大人の自覚」といってもいい。

成人したからといって急に大人になったり世界が変わるわけではない。
親からの依存関係を卒業し、一生懸命生き、自立していく過程で学び、大人になって行って欲しいと願う。

何時の時代においても「今の若い者は」と年寄は愚痴る。
私も同じか!今日の四国新聞一面で県下の「新成人9割が“倖せ”、8割が夢や希望がある」と伝えている。
既に大人なのだ、案外しっかりしているのかも知れない。取り越し苦労か!!
皆さんはどう思うでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2018/01/08 08:40 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

改憲~文化の日をスタートに~

安倍首相は「これからも経済最優先、アベノミクス3本の矢を放ち続けます。国民の皆様の強い信任を得て、一層強力な経済政策を展開していきます」と述べた。
第2次安倍内閣の発足からまもなく5年。
この間、「地方創生」「女性が輝く社会」「一億総活躍」「働き方改革」など、
次々と目玉の看板を掲げては変えてきた。

その成果はどうなったのか聞いたことがない。
計画・実施・統制・評価はマネジメントの基本である。
評価の結果を国民に表明する責任がある。

頭でっかちなのである。
今回は「生産性革命、人づくり革命を両輪に少子高齢化に立ち向かいます。改革、改革、改革あるのみ、公約を一つ一つ実行し、結果を出したい」と強調した。
くるくると看板を掛け変えるのでどれが本物か良く解らない。

アベノミクスは、円高株安は是正され、雇用や大企業の業績は改善したが、恩恵は家計や地方に行き渡らず、国民の実感は伴っていない。財政健全化は忘れたのだろうか?

さて今日は国民の祝日「文化の日」。
「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日として1948年(昭和23年)に制定された。
日本国憲法が公布された日でもある。

それが今や自民党の九条改憲論で揺さぶられている。
衆院選で「改憲」を唱える勢力が増し、衆参ともに改憲発議が可能な3分の2を超えた。
安倍総理は「政治だから全ての皆さんに理解をいただけるわけではない」という。
最後は数の力で決めるぞ、との意思とも受け取れる。

平和への意思の基盤は文化である。
「文化の日」を機会に「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」について、一人ひとりが良く考えるスタートの日にしたいものである。
改憲は最終的には国民投票に委ねられるのだから。
[ 2017/11/03 12:36 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

達磨忌

だるま大麻

左目を塗って祈願し成就したら右目を入れる。
いやいや選挙では右目を塗り、当選したら左目を入れる。
目出度く大願成就です。
「だるまさん」ですね。

だるまさん、実は達磨大師という偉いお坊さんです。
お釈迦様から数えて28代目約1500年前の方、禅宗の開祖です。
臨済宗・曹洞宗・黄檗宗はすべてこの達磨さんに通じます。

そのためか、禅宗の僧は達磨さんを描く人が多い。
以前、新居浜「瑞應寺(ずいおうじ)」の楢崎通元老師の達磨図(中川大兄所蔵)
を紹介したが、通元老師も得意としている。

通元老師達磨

丸型の形は「座禅」をしている姿。
「起き上がり小法師」「七転び八起き」の縁起物である。

禅宗といえば「喝!!」。
サンデーモーニングのスポーツコーナー野球解説者の張本勲さんを思い浮かべる。

中川、稲田、豊田、今井、山尾・・2回生議員を始め“喝だ”の先生方は多い。
禅宗では本来「叱咤の声で励ます」の意である。
この人達は励ます?

今回の選挙で「喝!!」を入れられるのは誰か!
安倍、前原、小池、枝野・・・
むしろブレない不動の政党は「あっぱれ」もの。

赤い達磨の人気は絶えませんが政党は乱高下。
私利私欲・・・・何故なんでしょうかね~

今日10月5日は「達磨忌」。達磨大師の命日です。 
[ 2017/10/05 14:00 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

敬老の日

今朝の月 今朝の月(5時23分)

安倍首相は衆議院を解散、来月下旬総選挙を決めた。
解散は内閣総理大臣の専権事項であるから、勝手に決められる。
北朝鮮問題があったとしても、民進党の為体状態、日本ファーストの未体制、
3地区の補選回避、一時より支持率が回復した今だ。
大義名分は後からつければいいと判断したのだろう。

台風18号は各地で被害をもたらしている。当地は通過したにも関わらず心配された
被害は殆ど無かった。早明浦も回復しそうである。

野分のわきのまたの日こそ、いみじうあはれにをかしけれ(枕草子)

今朝の散歩は実に爽快だった。

さて今日は「敬老の日」、ハッピーマンデー制度で、9月第3月曜日となった。
元は9月15日だった。今その日は「老人の日」となった。
15日から21日までは老人週間。これでもかという感じですね。

高齢者は一般に「65歳以上」と定義されている。
私が会社に入ったのは昭和44年。当時定年は55歳だった。
定年を控えた人を見ると“おじいちゃん”という感じがした。
自分もその年を15年も前に通過したが“老人”といった感じはない。
でも若い人から見ればやはり“老人”なのか!そうは見られたくはない。
敬老の日だからと言って祝ってもらいたくないのである。

今や65歳以上の人口は3514万人、総人口の27.7%である。
日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳、となった。
65歳以上の就業者数は770万人もいる。
90歳以上の人は206万人、四国の人口の半分に相当する。
体も心も頭も活発で元気な人が増えているのだ。
「高齢者を75歳以上に引き上げよ「(日本老年学会)というのも無理からぬ。

しかし、国民・介護保険料も高い、診療報酬制度も改定、入院やリハビリ制限、
看取りは在宅、高額医療限度額3割UPなど楢山節考は現代もどっこい生きている。
寝たきり老人に毒物を点滴し殺すという殺人事件も起きるなど
「生きて地獄、死して地獄」の一面もある。

健康寿命は男性71.19年、女性74.21年、10年余は介護を要するのだ。
皆が「ピカピカキラリ」とは行かない。

安倍総理は「人生100年時代構想」なるものを打ち出した。
100歳以上の高齢者は今、全国で6万7824人いる。
男性は20年、女性は13歳まだ伸ばそうという訳だ。
健康寿命との差はますます拡大するのではなかろうか?
結構なことだが、財源はどうするのだろうか?
90歳以上は政府が保証します、なんてことは考えられない。

竹中平蔵氏は「老後を普通に生きたかったら何千万かお金を貯めなさい。
それができない人は、幸せな老後は諦めなさい」といった。
生きるコストはあなた持ちなのだ。

今からライフプランを見直せと言ってもね。
生きるのも難しい世の中になった。

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」
本来の趣旨はどこへ行ったの?


朝日9.18 台風明けの朝日

[ 2017/09/18 09:38 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

焼肉の日

早朝散歩の際は何時もラジオを聞いている。

緊急ニュースが飛び込んできた。
「北朝鮮西岸からミサイルが北海道・東北地方の方向に発射された模様です。
頑丈な建物や地下に避難して下さい」と伝えた。
頑丈な建物や地下と言ったって・・そんな避難所は指定しているの?

6時過ぎ、北海道襟裳岬上空を通過し、東1180キロメートルの太平洋上に落下した。
飛行距離2700㎞、高度550㎞、日本の上空を通過した。
いよいよ深刻な事態に突入した。

本当にやっかいな国だ。
“気違いに核” 対話と圧力でとは言うが・・特効薬はないものか!

金正恩は高級美食家。
酒はボルドー5大シャトーの赤ワイン、高級ロシアウォッカ、タバコはカルチェのメンソール、1日200本、チーズはエメンタール、キャビア、ステーキはヨーロッパ牛のフィレ肉、和牛の霜降りウェルダンだそうだ。
見たくはないが、体を見れば分かる。


今日、8月29日は「焼き肉の日」です。
「8(や(き))2(に)9(く)」、例によって語呂合わせ、夏バテの気味の人に焼き肉でスタミナをつけてもらおうと、平成5年(1993年)に全国焼肉協会が定めたもの。

肉好きは何処か!支出金額(平成26年~28年平均)で見ると、
奈良・大津・京都・和歌山・堺・神戸・広島・大阪・岡山・北九州がベスト10.
種類別では豚肉が多く、次いで鶏肉、牛肉である。
豚肉は、青森・相模原・静岡・札幌・新潟。
鶏肉は、福岡・山口・岡山・大分・広島。
牛肉は、和歌山・京都・奈良・堺・松山
の各市がベスト5.

肉好きは関西を中心に西日本に偏っている。ただし豚肉は東日本が多い。
高松は全体で26位。牛肉が22位、鶏肉が25位と中位であるが、豚肉は48位である。
そういえば、子供の頃、豚肉が食卓に上ったことはなかった。何でだろう?

土用の丑の日に続き、夏バテ解消食。
焼肉屋さんスーパーではキャンペーンを行っている。でも少し盛り上がりに欠ける。
大手焼肉屋チエーン店でO-157による食中毒症状が発症したせいなのか?
肉は75℃で1分以上は加熱するから大丈夫と思うが・・・
生野菜に付着していたのであろうか?

2月9日は「肉の日」、毎月29日が「肉の日」、11月29日は「いい肉の日」。
そして今日、いやいやこれでもか!今日は「馬肉(829)の日」でもあります。
さぬきでは食べる風習はないが、熊本や長野・福島・山形県などは郷土料理である。
日本人も肉が大好きな国民です。

現在、日本人は1日平均約75gの肉を食べています。
成人の場合、理想的には50-60gだから、やや多いのです。
お肉がジュージューと香ばしく焼ける音と香りは、何とも美味しそうで、食欲をそそります。
今日位はもりもり食べて、残り少ない夏を元気に過ごしましょう!
野菜もお忘れなく。
そういえば、明後日は831、「野菜の日」です。
[ 2017/08/29 11:13 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)