FC2ブログ










老人の日・老人週間・敬老の日

何事もなき老人の日なりけり (村山故郷)
敬老日水流れゆく大蛾あり (飯田龍太)


今日15日は「老人の日」。「敬老の日」は知っているが、あまり聞きなれない記念日である。
9月15日は、老人福祉の記念日の原点なのである。

1947(昭和22)年に兵庫県多可郡野間谷村で行われた敬老行事がきっかけとなり、1950(昭和25)年、9月15日を
「としよりの日」としようとする敬老・福祉の県民運動が開始された。
翌年、中央社会福祉協議会(現:全社協)が全国運動を提唱。9月15日から21日までの1週間を老人週間として、「老人を敬い慰め、励ますとともに、老人福祉に対する国民的理解を促進し、老人自身もまたその立場を自覚し、
新しい社会建設に参加する」ことをうたって様々な活動が推進された。

「としよりの日」は後に「老人の日」を経て、1966(昭和41)年に国民の祝日「敬老の日」へと発展。そして、2001(平成13)年の老人福祉法の改正により、9月15日が「老人の日」、同月21日までの1週間が「老人週間」と定められた。
また、「国民の祝日に関する法律」の改正により、2003(平成15)年から「敬老の日」が9月の第3月曜日となった。

1947(昭和22)年、日本人の平均寿命は、男性が50.06歳、女性が53.96歳だった。
それが2019年の日本人の平均寿命は、男性81.41歳、女性87.45歳と、終戦直後から30年以上延びていて、
世界的にもトップクラスの長寿国となった。
その大きな理由が公衆衛生、医療技術、食生活の向上にある。

老人、敬老とは何歳からとするか、どの法律にも明確な基準は示されていない。
老人福祉法では老人ホームへの入所などの対象が65歳以上としている。国民年金法でも老齢基礎年金の支給は65歳に達した時、などとなっており、一般的には65歳が「老人」と呼ぶ年齢のようだ。

アンケートでは68歳、人生100年時代、今は70歳が妥当か?
令和元年5月、国民の誰もがより長く、元気に活躍できて、全ての世代が安心できる「全世代型社会保障」を実現するため、2040 年までに健康寿命を75 歳以上とするという目標「健康寿命延伸プラン」が掲げられた。
私も来年にはその年齢、後期高齢者の仲間入りだ。主治医は“平均年齢までは生きましょうね”という。
「あんたの人生はそこまで」と言うことか・・・あと5年か・・・
今の健康状態だと、新型コロナウイルスに感染すれば、100%死に直結する。特効薬、安全なワクチンの開発が待たれるが、今は感染症の予防対策、感染防止の徹底、「新しい生活様式」に転換、実践するしかない。

今日15日は「ひじきの日」である。
ひじきは食物繊維をはじめカルシウムやミネラルが豊富な食物。高齢化社会に向けて、ひじきを食べて健康で長生きをしてほしいという願いをこめて制定されたとのこと。
今日は“ひじきの煮物”で決まり。
スポンサーサイト



[ 2020/09/15 08:41 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

野菜の日

キャベツ価格

今日8月31日は「8(ヤ)3(サ)1(イ)」、そう「野菜の日」である。

キャベツ1玉358円、キュウリ1本88円、ナス1袋198円、トマト1個126円、レタス1個198円、ピーマン1袋158円、
白ネギ1本118円、カボチャ100g58円(中玉1個約1000円)、枝豆1袋258円、ゴーヤ1本198円、白菜半分298円、
スイカ中玉2980円、昨日近所のスーパーでの価格である。

田舎でこの価格だ。
「天高く馬肥ゆる秋」「実りの秋」「食欲の秋」、食欲が旺盛となる時期を迎えたが、全国的に野菜が高騰している。
6・7月は最長の梅雨で日照不足が続き、8月は急な猛暑、雨不足で作物がうまく育っていないためである。
新型コロナで家庭での食事が増大する中、家計を直撃している

毎日の食事で野菜は欠かせない。国が推奨する1日の野菜摂取目標量は350gである。
だが実際の摂取量は平均で290g、60gの野菜が不足している。

お店では値段をじっと眺め通りすぎる人、手に取ってみたものの値段を見て元に戻す人も多い。
買いたいが手が出ないのである。
買い物籠に入れるのは、もやし、エリンギ、シメジ、豆苗・・・これではお店も消費者も嘆きのブルースである。

カット野菜

野菜コーナとは別にお惣菜売り場に隣接して「カット野菜」がある。“野菜高騰でもお値段そのまま”と表示、
いつもより多く置いているのは売れている証拠か!!
ブロッコリー、ほうれん草、いんげん、かぼちゃ、枝豆、野菜ミックス、ベジタブル、大根おろしなど冷凍野菜も
好調(特に割引日)のようだ。 生産者によるインターネット直販も好調だ。
これは新型コロナウイルスの感染拡大で学校給食の中断や飲食店の営業自粛などで、販路先を消費者に拡大、
消費者も自宅に籠もる中、新鮮・良質・安価・宅配を求める費者ニーズが合致したものだ。
「規格外」も売れている。食品ロスの削減にもつながる。頭は使いよう生活の知恵である。

産直フーズ1産直フーズ2

私は直売所愛好家である。
毎週2~3カ所は行く。生の野菜を自分で選べるし、規格外やお店には並ばない野菜もある。
新鮮・良質・安価、何よりも楽しい。
勿論コロナには細心の注意をして、時に袋を忘れる、まだ慣れてないのか!!

それにしても“サンマ”1尾、1,280円、ため息、いや絶句である。 昨年物解凍で我慢するしかない。
[ 2020/08/31 07:38 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

終戦の日

堪ふる事いまは暑のみや終戦日(及川貞)
終戦といえば美し敗戦日(宇田喜代子)


猛烈な暑さである。今日の高松の最高気温は38度。
こうした中、天皇、皇后両陛下をお迎えし、政府主催の「全国戦没者追悼式」が、日本武道館で行われる。
今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年に比べて参列人数を大幅に減らしている。
改めて戦争の過ちを反省し、平和の希求を確認する日である。

戦争記念日」、「終戦の日」、「敗戦の日」などと呼ばれる。
今日8月15日は、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられた日である。
14日にポツダム宣言を受諾、東京湾上の米戦艦ミズーリ号艦上で降伏文書に調印がなされたのは9月2日である。
先の大戦では310万もの命が失われた。その後日本は75年にわたって平和国家としての道のりを歩んできた。

今朝は学徒動員で戦死した叔父(父の弟)のお墓に参った。私は翌年生まれた。
既に戦後生まれは全人口の84%に達している。戦前生まれは後期高齢者だけになる。
天皇皇后両陛下も戦争を知らない世代だ。安倍首相も1954(昭和29)年生れなのだ。
自らの戦争体験を語れる人は少なくなり、現実感を持って戦争の犠牲者を悼む気持ちは次第に薄れていく。
今日の式典をやる意味を知らない人も増えているが、反戦の誓いを忘れてはならない。
「不戦の誓い」を次の世代、次の世代に繋ぐにはどうすればいいか・・・

アメリカは自国中心主義、国際協調には消極的だ。欧州では、テロの懸念や生活への不安から移民排斥を訴えるポピュリズムが広がっている。英国は欧州連合(EU)離脱。中国は南シナ海の軍事化などを進め、脅威を増大させ、韓国とは太平洋戦争が残した遺産がつきまとう。
そうした中、安倍政権は集団的自衛権の容認を強引に進め、「敵基地攻撃能力」を強化しようとしている。
「積極的平和主義」とは何か、危険な匂いさえする。日本が攻撃的な姿勢を強めれば、地域の緊張を一層高める。
専守防衛に徹し、外交を通じた多国間の協調態勢を構築することが日本の取るべき道ではないのか。

「友情と平和の祭典」、戦後から19年、1964(昭和39)年に東京で開催された五輪は、戦後復興を成し遂げた日本を世界中の人々がその喜びを享受した。
二度目の東京五輪、本来ならば熱狂に包まれているはずだった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期されたが、来年の開催さえ保証できない状況にある。

平和とは言葉ではない。平和を実践する私たち一人一人の行為なのである(原田恒弘)

「人類は戦争との闘いだ」、「歴史は繰り返す」というが、戦争だけは二度と繰り返してはいけない。
遠くない将来、戦争経験者はいなくなる。戦争惨禍の教訓と恒久平和の願いは風化させてはならない。
次の世代へと語り継いでいくことが、今生きている我々の役割と使命である。
[ 2020/08/15 11:22 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

広島原爆の日

今日6日は「広島平和記念日,広島原爆忌」、9日は「長崎原爆の日」である。
戦後生まれの数が84%を占め、戦争の記憶が次第に風化しているが、日本人なら忘れてはならない日である。
広島には過去2番目に多い93カ国と欧州連合(EU)の代表が参加する。
今年の式典は新型コロナウイルス感染予防のため、参列者を例年の1割未満に絞るなど規模を大幅に縮小するが、式次第はほぼ例年通り。
市長による「平和宣言」、広島市の子供代表の「平和の誓い」が述べられ、世界平和への祈りが宣言され、原爆が投下された8時15分には平和の鐘やサイレンを鳴らして、1分間の黙祷が行われる。

松井一実市長は、3年前に国連で採択されたが、現在も発効していない核兵器禁止条約について、日本政府に「締約国」となるよう今回も求める。
被爆から75年も経つが、国際協調どころか自国主義が増々高まり、核兵器廃絶への動きは停滞、いや後退しているというべきだろう。
安部首相も参列し、献花。午後は被爆者代表との会合に出席した後、6月18日以来となる記者会見に臨む。
首相は、ミサイル防衛に関する自民党の検討チーム提言を受け、敵基地攻撃能力の保有を含めた抑止力の強化に向けて、政府として「新しい方向性を打ち出し、速やかに実行に移していく」と述べた。
「ミサイル阻止力」とはいったい何を示すのか。「敵基地攻撃能力」とは実質的に何が違うのか。

被爆国日本は先頭に立って核軍縮の旗を振り、指導力を発揮すべきだが、核保有国の間で埋没している感は否めない。
原爆の日に改めて犠牲者、被爆者、その家族の無念を心に刻み、核廃絶の歩みを前に進めたいものだ。
首相は式典で何と述べるのだろう。 またまた橋渡し役に徹すると・・・国民的論議が必要だ。
[ 2020/08/06 08:16 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

海の日、ふみの日

20年海の日の写真に

海の日や海に用なき陸暮し(喜多初枝)
体育の日を書き物で過ごしけり(森田公司)


今日23日は「海の日」、明日は「スポーツの日」、そして土・日、4連休である。
新型コロナ第2波とGoToトラベルの中、どう過ごされるのでしょう。

海の日」は、明治時代から続く国民の祝日の一つ。7月の第3月曜日になったのは2003年である。
それ以前は、7月20日だった。
今年は特別、体育の日(10月の第2月曜日)を「スポーツの日」と改め、東京オリンピック開会式の24日に移し、
前日を休みにするため、海の日も23日に変更されたのである。
しかし、新型コロナウイルスのため、五輪は1年延期。今年は「謎の連休」と化してしまった。
作曲家・船村徹氏の「海の日があるのに山の日がないのはおかしい」という提言により制定、2016年からスタート
した「山の日」、8月11日からオリンピック閉会式翌日の8月10日に移動されている。

五輪、来年開催されるのであろうか?3つの祝日はどうするのだろう。再度謎の連休になりかねない。

「海の日」とは「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う」日であると記されている。
世界の中で海の日を祝日としているのは、日本だけである。
近年は、海の恩恵に感謝する心はどこへやら、国民の「海離れ」が急速に進み、しかもプラスチックごみなどの
環境汚染問題、現時点では、回収できる技術はなく、今のペースで排出が続けば、2050年には海のプラスチック
ごみの重量が、魚のそれを上回るという計算になるそうだ。

地球温暖化、海洋汚染は自然系の生態を変えつつある。
豊かさの追及に起因する人間のエゴは必ずしっぺ返しに合う。既にその兆しは見えつつある。
「新しい生活様式」はコロナだけではない。ウナギを食べながらもこうした問題も考えましょう。



文月ふみの日切手20 日本郵便

文月や記念切手を街で買ひ(杉良介)
文月や母の達筆継げず老い(大島寛治)


毎月23日は「ふみの日」であるが、今日は特別、「文月ふみの日」である。
手紙に関心をもってもらい、文字文化を継承することを目的として、郵政省(現在の日本郵政グループ)が
1979(昭和54)年から実施している。
社会生活を送る上で人とのコミュニケーションは必要不可欠なものである。
昔は対面による会話と手紙(文)が中心だった。固定電話、FAXが出現したが基本は同じである。
しかし、パソコンや携帯電話の普及に伴い、電子メールがその比率を増し、最近ではLINE やtwitter、Facebook等、SNSやアプリなどによるコミュニケーションが殆どである。

年賀状も激減、そうした中、日本郵便は手紙離れ待ったをかけている。
“文月ふみの日”に合わせ、毎年手紙や文通、夏に関連したイメージの特殊切手を出している。
夏の風物詩を題材に、手紙を書きたくなるような懐かしさや温かみを感じられるデザインです。
4連休です。今年は帰省や訪問もなかなかしづらい夏です。
今年は暑中見舞いを書いてみませんか?
[ 2020/07/23 16:28 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)