朝の散歩 西コース

今日は4時45分スタート。西コースを歩く。生憎曇りだ。

0023
先ずは北進、港に出、県道127号港線を西へ。

47
中川大兄が有志の方を募り始めた「西浜さわやかロード」。
北側は公園。

56
公園に入りいつもストレッチをする。
交差点から西を見る。小学生の頃は白砂青松、海水浴場だった。

813
埋め立て、工業用地に。大手クレーンメーカー(株)タダノの試験場が立地している。
日の出は雲に隠れて拝めない。

1011
浄化センター、タダノの北側、海岸を西へ

1517
行詰を左折し南進。 127号港線に出、タダノ試験場を見る。

2023
与田川に架かる「よこうちおおはし」を西へ。 さくらの名所「ほんだ公園」。

2627
「誉田(よだ)神社」をさらに西進。

2830
127号から、産業道路を南進。国道11号線に出る。正面は虎丸山。

3132
11号線西村。大川中学校、徒歩で通学した母校である。今は小中一貫教育に。

3334
旧街道に入り東進。「よだがわばし」、相当古い橋である。

3638
駅前の通りにでる。信号は国道11号線。駅前のある菓子店。

3943
駅構内。高校が移転し跡地は商業地に。

46 我が家はもうすぐだ。

今日は撮影も入れて1時間半、8000歩弱だった。
スポンサーサイト
[ 2017/06/24 14:22 ] 地域のたより | TB(0) | CM(0)

朝の散歩 東コース

春から秋は早朝に散歩する。
3コースある内の一つ、最近は日の出が早いので5時前にスタートする。

5958
昔はアーケードがあり、賑わっていた商店街。3軒の映画館もあった。

55056_convert_20170623145349.jpg
かつては東洋紡績の誘致にも寄与した商業港である。

13
県道127号港線から白鳥神社を目指す。
途中には植田元全日本バレーボール監督の実家もある。

67
二級河川「湊川」の本流に出る。左は下流、瀬戸内海に注ぐ。
右は上流、彼方の山は市のシンボル「虎丸山」(417m)。
雨の後にも関わらず渇水状態だ。

810
さらに東進。

1318
日本の白砂青松100選の一つ、瀬戸内海国立公園「白鳥の松原」.。
その面積は4万坪と広大。だが松は無残にも殆ど枯れかかっている。

1417
裏参道から白鳥神社に入る。手袋の国内生産シェア90%を占める地である。
その祖、棚次辰吉(たなつぐ たつきち)の銅像と両児舜礼師(ふたご しゅんれい)の碑。

2022
日本一低い山として認知されつつある御山(2005年の8月7日開山)。
海抜3.6メートルで、自然の山として日本一低い山?である。

2324
地元出身者の句・詩碑もある。

2832
大鳥居発起人には先祖の名もある。
萬延元年とは1860年、桜田門外の変があった年だ。
白鳥神社は日本武尊の霊が白鳥となって舞い降りたとされる県社である。
源義経が平家追討のため、屋島へ行く途中、戦勝祈願した神社でもある。

4041
神社正面から南に延びる御旅所、ここからは帰路、西に向かう。

4243
白鳥名物といえば「ぶどう(武道)餅」、こし餡を薄皮でまいて蒸し、
一串4個のお菓子です。 レトロな理髪店です。

4547
田園を眺めながら旧道を西進。高徳線、その向こうは国道11号、さらに4車線バイパス、
高松自動車道である。「みなとがわ」を渡る。

4849
橋の袂のアジサイ。最近注目の“さぬきうどん”のお店もある。

5051
旧道から白鳥神社に行く方向を表す鳥居。
さらに西進。昔は高松へ行く唯一の街道。ボンネットバスも通っていた。

5253
パップ剤で全国シェアの約40%を占めるの「帝國製薬」。
東洋紡績跡地に新工場も次々と建設している。

自宅まではここから200m西。
帰宅は7時少し手前。
いつもは1時間少々であるが撮影のため2時間も費やした。
1万歩余である。
[ 2017/06/23 15:33 ] 地域のたより | TB(0) | CM(0)

シラス漁

パッチ漁 三本松港(4時半)

夜明けとともに「夫婦船」と寄り添うように1隻が、次々と出港ている。
シラス漁船である。今最盛期を迎えている。
この辺りでは毎年5月20日に解禁になり、梅雨の訪れとともに漁獲量はピークを迎える。
今年は開始が例年より10日ほど遅れたものの、漁獲量は不漁だった昨年よりも2~3割多いという。

シラス漁は、網を引く10トン未満の船2隻と魚を運搬する船1隻 の3隻で行う。
昭和初期に徳島市津田港の地引網業者が考案した漁法である。
海中の表層から中層を2隻の漁船で魚群を囲むように投網し、平行に600mを引網する漁法で「パッチ網漁」と呼ばれる。
網全体の形がズボンの下にはくパッチ(股引き・ステテコ)に似ていることから、この名が付けられた。

シラス、美味しいですね。瀬戸内海の名品です。
イワシだが、正確にはカタクチイワシの赤ちゃん、「チリメンジャコ」とも言われます。
讃岐うどんの出汁に使われるのは大型で「イリコ」といいます。

引き上げて直ぐに釜に入れ茹でる。
「釜揚げシラス丼」が定番ですかね。
大根おろしとシソの葉は欠かせません。
さぬきうどんじゃないが“釜玉シラス丼”も旨い。

風と日をたつぷり白子干し上がる (加山ひさ子)

天日干しにした“シラス干”柔らかいものから硬い物、何れも美味である。


6/16日の出 今朝の日の出
[ 2017/06/16 07:54 ] 地域のたより | TB(0) | CM(0)

観桜茶会

栗林公園のソメイヨシノがようやく開花した。
高松地方気象台によると、平年より5日遅く、 昨年より7日遅い。
4月に入っての開花は2012年以来5年振りである。

満開予想日は4月9日(日)である。
先月末からライトアップしているがヤキモキしたことであろう。
ライトアップは9日で終了する。
もう少し伸ばしたらどうなの?

今日は“与田寺”の「観桜茶会」に行った。
東かがわ市の茶道諸派による恒例の茶会である。
今回で八十八回、歴史ある茶会である。

昨日と打って変わって春らしい陽気、絶好の日和である。
ただ問題は肝心の桜がない。
与田寺の桜は3月16日に紹介した“涅槃桜”なのだ。
既に散って葉のみになっている。
観桜は名のみである。

待合で待たされるのは嫌なので9時開始に合わせて行った。
与田寺本坊でのお茶席は本席が裏千家、副席は武者小路千家社中が務めていた。

待合には、かがり火で照らされた美しいしだれ桜のお軸の下に「会記」があった。

会記

う~ん、お道具としては地元の作が多く、特段気を引くものはない。(失礼)
副席は出さないことになっている。

先に副席に、お茶よりもお庭に気を奪われる。
本席は幼少の時から馴染みの先生、内でも長らく教えていた方である。
合えば今もって“ぼっちゃん”と言われる。
大勢だったので目立たぬ席にそっと座っていた。

茶道人口の減少が言われて久しいが、最近は若い人が多くなってきた。
こんな田舎でも外人もいる。
そのことが嬉しい茶会であった。



与田寺は、奈良時代739(天平11)に行基が開いた由緒ある寺院である。
与田寺と言えば何と言っても蓮生善隆氏、与田寺住職を経て真言宗総本山善通寺法王を務められた。
惜しまれながら平成17年1月に他界された。
娘さんと私は中・高の同級生だった。奈良の信貴山に嫁いでいる。
数年前同窓会で何十年かぶりにお会いした。元気でなりより。

真言宗善通寺派別格本山、さぬき七福神の一つであり、四国八十八箇所総奥の院であるが、
「厄除けの寺」として有名である。年末年始には多くの人が訪れる。
ここには江戸時代中期に建てられた4畳半の由緒ある茶室があるが、そこは使わせてくれないようだ。
[ 2017/04/02 19:03 ] 地域のたより | TB(0) | CM(0)

南原繁氏歌碑「ふるさと」の筝曲 楽譜発見

ふるさと表紙

南原繁氏は、戦後間もなく1945(昭和20)年12月に第15代の東大総長となった方である。
学士会理事長、日本学士院院長などを歴任した。

東かがわ市相生の生まれ。生家は、特産和三盆といわれる砂糖の製造業を営んでいた。
香川県立大川中学(現・三本松高等学校)卒業後、一高から東京帝国大学法学部政治学科に入学。新渡戸稲造や内村鑑三の影響を受けた。

同じ相生出身の「ブギの女王」といわれる笠置シヅ子さんの後援会長も務めていた。

我が母校が誇る先輩である。生徒の時、講堂で先生の講演を一度聞いたことがある。

その歌碑が香川県と徳島県との境、大坂峠の展望台にある。
1953(昭和28)年に郷土入りされた際に大坂峠に立ち、幼時を偲んで詠まれたもの。
1957(昭和32)年に引田町と引田観光協会が記念として建立したものである。

歌碑

 幼くてわれの越えにし大坂峠に立ちてみさくるふるさとの町

何と半世紀たった今、この歌碑の楽譜が発見されたのである。


琴1 琴2
琴3 尺八
上段及び下段左が琴の譜面3P、下段右は尺八の譜面

発見したのは私と同級のOさん。
彼女は在学時に「筝曲同好会」に入っていた。
指導されていた先生が筝曲の大家、菊井松音氏に作曲をお願いし、作られた曲である。
尺八の楽譜も合わせ合ったが作者は不明である。

Oさんは琴の演奏家であり、歌も上手い。尺八も入り、この度録音された。
演奏は6分45秒である。

貴重な物であり、楽譜と録音を卒業生の会である「大中・三高会」の事務局に寄贈した。
本部や支部の総会、会報等で紹介し、卒業生に関心をもっていただければ幸いである。
[ 2017/03/22 15:23 ] 地域のたより | TB(0) | CM(0)